【関西発着】富士登山のツアー旅行会社比較|日本一詳しい富士登山ツアーまとめ

関西発着で富士登山ツアーを主催している旅行会社を比較してみました。
このページではバスツアーをメインとして、飛行機・新幹線利用のツアーも掲載しています。

関西発富士登山ツアー

ツアー名 or 社名出発地
サンシャインツアー飛行機利用(伊丹空港、関西国際空港、神戸空港、南紀白浜空港)
山陽、東海道新幹線利用(相生、姫路、西明石、新神戸、新大阪、京都、米原)
バス利用(新大阪、京都、ツアーによって草津発もあり)
クラブツーリズムバス利用(新大阪、竹田。(7/9のみ))
山陽、東海道新幹線利用(新大阪、京都、米原から新富士駅まで)
ジャムジャムツアーバス利用(明石、岸和田、三ノ宮、難波、梅田はシャトルバス。新大阪、京都、南草津)
オリオンツアーバス利用(新大阪、京都)
トラベルロードバス利用(三宮、岸和田、難波、梅田、新大阪、新大阪、京都、草津)
飛行機利用(伊丹空港、関西空港、神戸空港)
姫路バスツアーズバス利用(龍野、福崎、社、姫路、三木、加古川、明石、三宮、新大阪)
ビーウェーブバス利用(三宮、なんば、梅田、新大阪、京都、明石、草津)
アップオンバス利用(岸和田、三宮、難波、梅田、新大阪、京都、草津)
阪急交通社バス利用(梅田、竹田。梅田、京都)
飛行機利用(伊丹空港、神戸空港)
読売旅行バス利用(岸和田、天王寺、梅田。三宮、阪急宝塚。京都、四条大宮、大津駅、菩提寺PA、八日市IC、多賀SA。市駅前雄橋、JR和歌山駅。)
飛行機利用(伊丹空港)
JTB山陽、東海道新幹線利用(新大阪、京都、新神戸、相生、姫路、西明石、米原)

富士登山ツアーを活用するメリットとデメリット

メリットを確認

富士山の登山にはツアーを利用するのも一つの手です。
関西方面から来る場合は、乗り物や宿泊施設や五合目までの移動手段の手配が軽減され、待ち時間も無く、費用的にも安くできることが多いです。
また専門のガイドが付いているツアーなら事前に装備についてなども質問することができ、当日は歩き方のコツなども教えてもらえて初心者や一人登山には心強い存在となります。下山後も食事、温泉が含まれているものも多く、帰宅の運転をしなくて良いので安心です。

その他の利用方法は、狙った日に山小屋が確保できなかった時です。
旅行会社は山小屋を早くから確保していますから、ツアーに参加することで泊まることができたりします。また、ガイド同行でみんなで登るツアーなら登山仲間を得ることも出来ます。一方、ガイドが同行しないバスと山小屋だけの内容など、様々なツアーがあるので利用目的によって選びましょう。

トレッキングツアーを得意としている会社の富士登山ツアーでは有名な山岳ガイドが付くこともあります。この機会にしっかりと登山について学ぼうという利用方法も良いかもしれません。

デメリットを確認

これはどんなツアーにも言えることですが時間的制限があることです。
体調が悪くなって長く休んだりした場合には、集合時間に合わせて登頂を諦めないといけないこともあります。
また富士登山のガイドは非常に厳しいことが多く、無情にもリタイア宣告が行われることが多くあります。
ツアー中は団体行動であることが基本。そんな中での登山になるので致し方ない面もあるでしょう。
心配があればツアー会社に問い合わせしてから決めるのも良いでしょう。
また離団という方法も選択肢の一つですので覚えておくようにしましょう。

この記事を書いた人

編集部員

編集部員

日本一ちっちゃい山メディアの編集部。
日本一でっかい志と態度で山好きに情報と情熱をお届けする私たち。
同じ山好きという共通点を持っているので今日からあなたも私たちの仲間ですね!