立山・一の越山荘は立山三山への登山に便利!|泊まって安心山小屋情報

立山にはたくさんの山小屋が存在しています。
立山三山を縦走するには最高の立地なのが一の腰山荘(標高2,700M)になります。

一の越山荘が便利なワケとは!?

室堂から歩いて1時間の距離

立山の拠点となる室堂から徒歩1時間のところに一の越山荘は位置しています。
写真、稜線上の小屋があるのが雄山。
そこから右に下っていくと一の越山荘が鞍部、谷間に位置しています。

室堂から見る雄山と一ノ越山荘

立山三山の縦走拠点

浄土山、雄山、別山を含む立山三山へと登る場合

室堂から浄土山に登ることも可能ですが、少し難しいルートとなっており一の越山荘を拠点とし、行き帰り同じルートを取るピストンでの山行が無難といえます。

雄山、大汝山、富士ノ折立を含む立山三山へと登る場合

一の越山荘で1泊し、2日目に立山三山を縦走することが一般的。
真砂岳手前から雷鳥平へ下るルートは少し難易度が高いので注意が必要です。

チェックインとチェックアウト

チェックイン

小屋に入ると売店があり、その奥に右手に下駄箱、左手に受付があります。
チェックインの際には代表者の氏名や住所などを書く必要がありますが、宿泊者全員分を書く必要はありません。

支払いは原則現金のみ。
団体の場合は支払い分を事前に集めておくと便利です。

チェックアウト

部屋の中を綺麗にして、退室するようにしましょう。
ルームキーなどはありませんので、挨拶だけ済ませてチェックアウトするようにしましょう。

個室の様子

大部屋もありますが、個室が多く快適に過ごすことができます。

一ノ越山荘個室写真
一の越山荘の室内写真

一部屋あたり5人程度で精一杯の広さ。
ザックを通路に出さずとも布団置き場などに置くなどして対応したいところです。

山小屋の食事・飲み物・自炊

夜ご飯は17時を目安に。
到着時間が遅れそうな場合などは事前に連絡をすることで臨機応変にご対応いただけます。

夜はシチューがメインになります。

一ノ越山荘の晩御飯

朝食は朝6時から。
5時半前後には灯りもつきますが、夏になると陽が登る方が早く室内も明るいです。

内容はシンプル。
自分で焼く目玉焼きと冷凍納豆が興味深いです。

一ノ越山荘の朝ごはん

朝ごはん時に出るポッドのお茶は水筒へ入れてもOK。
温かい飲み物が欲しい場合は水筒持参がおすすめです。

お酒の価格

生ビール(銘柄はアサヒ・スーパードライ)を900円で飲むことができます。
缶ビール、缶チューハイも販売。

売店は20時頃まで開いているので夜の宴にも十分対応可能。

自炊をする場合

食堂が空いている場合は食堂で自炊、食事ができます。
バーナーの食堂内での使用も大丈夫です。

料金と予約

予約が吉

人気の立山登山でも雄山に最も近い位置に建っていることもあり、一の越山荘は予約をしておいたほうが良いでしょう。

一泊2食 9,500円(小学生7,300円)
一泊1食 8,800円
弁 当     700円
素泊まり 5,500円

予約は電話でお願いします!

営業期間中(4月後半のGW〜10月中旬)
電話番号:090ー1632ー4629

※電話から離れていることもあるため、長めのコールをお願いします。

営業期間外(冬季休業中)
電話番号:076ー421ー1446

その他

・お風呂はありません。

・小屋内に喫煙スペースあり

室内の喫煙スペース

1Fトイレ・洗面所の入口脇にあります。
非喫煙者にとっては臭いが気になる場合も。

・ゴミ箱あり

室内のゴミ捨て場

2Fフリースペースにゴミ箱が設置されています。
ゴミが捨てられるのは嬉しい配慮です。