南アルプス・北岳山荘をレポート|北岳登頂/白峰三山縦走計画|泊まって安心山小屋情報

南アルプス・北岳山荘をレポート|北岳登頂/白峰三山縦走計画|泊まって安心山小屋情報
間ノ岳側から北岳山荘と北岳の写真
北岳山荘の外観/北岳を一望できる

北岳山荘の位置を確認

標高2900Mにある天上の楽園が北岳山荘

北岳山頂から二番目に近い山小屋です。
(一番近い北岳肩の小屋は3000M)

広河原からは草すべりルートを通り、北岳を登頂後に北岳山荘まで向かうと7時間30分程度(最短ルートで6時間)の時間がかかります。
朝一番に広河原を出てくることで余裕をもって北岳山荘に到着することができます。

白峰三山の縦走拠点に最適

白峰三山縦走の選択肢は大きく2つあります。

  1. 広河原ー北岳ー間ノ岳ー農鳥岳ー奈良田
  2. 広河原ー北岳ー間ノ岳ー農鳥岳ー広河原

北岳三山縦走を視野に入れて2泊3日で広河原から入った場合、1泊目は北岳肩の小屋もしくは北岳山荘が現実的と言えます。
2泊目をどこにするかで考えると農鳥小屋もしくは北岳山荘が最適かと思います。

強風など悪天候時は稜線にこだわらないことも大切です!
視界が開けているため天体観測やご来光を目的としての小屋選びはやっぱり人気といえますが、悪天候時には白根御池小屋や大門沢小屋を選択肢として覚えておくと安心です。

【短い時間と距離が魅力的】日本百名山/間ノ岳までが近い!

北岳山荘から間ノ岳まで1時間40分、往復しても3時間程度で戻ってくることができます。
日本百名山の一つ間ノ岳をこの距離感で感じることができるのは魅力的です。
北岳だけと言わずに間ノ岳も視野に入れてみてはいかがでしょうか。
なによりも危険箇所も少なく稜線歩きを楽しむことができるためオススメコースです。

北岳山荘から間ノ岳に行って、広河原まで戻る!という方は注意が必要です。
間ノ岳までピストンした足で北岳に登り直すのは体力が必要なので少し時間に余裕をもっておく必要があります。
北岳に登頂せずに八本歯のコル経由左俣コースで広河原に下山するのが体力的、時間的には安心です。
ただし残雪期(7月中旬までが目安)にこの左俣コースを下山に使う場合は注意が必要です。

南アルプス随一の稜線歩きを楽しめる農鳥岳ピストンもオススメ

北岳山荘から農鳥岳まで5時間、往復して10時間のコースタイムをみておきましょう。
北岳山荘を朝一番に出る必要がありますが、夕刻には北岳山荘まで戻ってくることができます。

個室の様子

北岳山荘の室内写真
5人は余裕で入ることのできる個室スペース

大部屋もありますが個室を割り当てられることもあります。
ピーク時には1枚の布団を数人で使用するということもあります。

シュラフ持参/寝具なしはどんな感じ?

南アルプスの多くの山小屋では寝具なしで山小屋に宿泊することができます。
寝具なしということは寝具を持参する必要があります。
山でいう寝具といえばシュラフとシュラフマットになります。

シュラフマット必要?

山小屋によっては銀マットが床に敷かれていることもあります。
シュラフマットは嵩張るので持参するかどうか悩ましいところです。

この北岳山荘ではどうでしょうか。

結論から言うと無くてもいいかと思います。
床は畳敷きのため硬すぎるということはありません。

慣れたシュラフマットが良いという人以外はなくても問題ないのではないでしょうか。

寝具なしの扱いは?

寝具なしの人専用の部屋があるわけではなく、扱いは宿泊スタイル問わず同じです。
寝具ありの山仲間の横で寝ることができます。
もちろん食事をお願いすることもできます。

寝具なしのメリットは?

寝具ありと比較すると1000円ほど安く宿泊することができます。

また混雑時には布団を複数人で分けることなどがなく、最低限のパーソナルスペースを確保することができることではないでしょうか。

山小屋の食事・飲み物・自炊

ごめんなさい。
北岳山荘で食事をしたことがありません!!

きっと美味しいと思います!

土日祝日はカレーを食べ放題でお楽しみいただけます!!
食べたことありませんが…

飲み物の提供

飲み水、白湯やお茶の提供

白湯やお茶の提供があるのが嬉しいです。
玄関にもポッドが用意されております。

また宿泊者には飲み水が無料で提供されています。
テント泊の方も無料になっているのが嬉しいところ。

お酒やソフトドリンクの提供

ハイシーズンは生ビールが1000円で提供されています。
缶ビール600円はサッポロ、アサヒの2種提供されています。
アサヒのスーパードライを売っている山小屋が多い中2種のビールが用意されているのはホスピタリティを感じます!

他にもワイン800円や日本酒700円、チュウハイ500円などが販売されています。
日本酒はカップ酒ですがデザインが可愛いのでちょっとしたオススメ!

ソフトドリンクはコーラ500円、ポカリスエット600円、コーヒー200円、ココア200円などが販売されています。

自炊場

取材時には1階の自炊場が小屋明け後まもないため提供はされておらず、建物内2階が自炊場として提供されていました。
北岳山荘では自炊場が室内にあるため安心です。

また天気の良い時には小屋外にあるテラスで景色を見ながら食事を楽しむことができます。

料金と予約

予約は原則不要

団体以外の予約は原則不要です。
9人以上の場合から予約を受付しているとのこと。

期間中
(6月中旬~11月上旬)
090-4529-4947(北岳山荘直通)
期間外:055-282-6294(南アルプス市観光商工課)

宿泊料金

1泊2食
大人8700円
小学生5800円
小学生未満2800円
寝具つき・素泊まり
大人5800円
小学生2900円
小学生未満設定なし
寝具なし・素泊まり
大人4800円
小学生2400円
小学生未満設定なし

その他の気になる料金

弁当1000円
夕食1700円
朝食1200円
幕営800円

北岳山荘の気になること!

北岳山荘Wi-FiのID,パスワード写真
ネット環境はバッチリです。

談話室はあるの?

北岳山荘は1階にストーブなどを配置し、くつろぐことができるようになっています。
また食堂でお茶を飲みながら歓談ができるように配慮されています。

登頂バッジ4種のデザインがわかる写真
登山バッジは4種販売されている。

山小屋カテゴリの最新記事