登山ツアーが気に入らなかった時の対処方法

登山ツアーが気に入らなかった時の対処方法

旅行会社主催の登山ツアーに参加して気に入らなかった時ってありませんか?
ワガママかもしれないけど、この憤りどうしたらいいの?

登山ツアーに参加する人たち

ツアーが気に入らない場合

最初はツアーに同行しているスタッフにやんわり伝えるようにしましょう。
ツアーに同行しているスタッフが気に入らない場合もありますのでその時は登山ガイドに申し出ましょう。

改善されない場合

対処してくれたけど改善されない場合などもあります。
この場合は我慢してみましょう。

天候が変わって心境も変わったなど時間が解決してくれる場合もあります。

最終手段の決断

旅行会社が組んだ旅程に参加しているのがツアーです。
参加することも自由ですが、参加しないことも自由です。

最後の選択肢は参加しないことです。

離団なんて言われています。
これは参加者の意思の他にも、登山スキルや体力が不足しているなどを理由にガイドから離団を推奨されることもあります。

離団の際の確認事項

離団すると帰りの電車やバス、飛行機などの帰りの心配や山小屋の予約の心配などをしないといけなくなります。
そのため帰路まで含めた旅程の確認をする必要があります。

  • 途中での復帰は可能か。
  • 山小屋に泊まることはできるのか。
  • 追加料金などは発生するのか。

などがメインです。
帰りのバスに間に合えば復帰が可能ですとか、山小屋はすでに予約がとってあるのでそのままお泊まりいただけますなどツアースタッフ(添乗員)が対応していただけるので、長めの休憩時などに相談するようにしてください。

離団の際の注意事項

離団をする際には離団にあたっての署名などを求められることがあります。
参加しないとなると署名する他ないのですが…

離団時の注意事項だけ把握しておくようにしましょう。

  • 旅行サービスの権利を放棄します
  • 離団以降は全て自己責任
  • ツアー参加費の返金は基本的にありません
  • 身勝手な離団と判断された場合は以後のツアーが参加できなくなる可能性があります

登山の始め方カテゴリの最新記事