【まりの登山道具】雪山初心者が買ったものリスト・夏山道具でも使えたものリスト|雪山登山初心者のための雪山登山ガイド

ついに雪山に!?

登山を始めて4年!機会に恵まれ、本格的な雪山に足を踏み入れることになりました!そのために準備したものたちについてまとめてみました。

身長156センチ、たぶんややしっかりめ体型の私の装着感や教えてもらってカスタマイズした点もついでに載せていますので参考にしていただければと思います。

野兎の足跡かな?

高額な雪山登山用品……普通にアウトドアショップで買ったものもありますが、送料込みでも安い場合は海外通販を選択しているものもあります。その際に日本とは別名の商品が多くあり探すのが大変だったので、別名も入れておきますので参考にしてください。(海外通販は安いですが、違ったものが届いたときの返品が大変・届くのに時間がかかるというリスクもあります。私の場合、間違ったものが届きませんでしたが、他のものが10日もせず届く中、ピッケルだけ凶器と間違えられたのか届くのに3週間かかりました。)

雪山登山のために買い足したもの

主に買い足したものはこちらになります。 実際に買った時の値段も書いてありますが、価格差が大きいものはほとんど海外通販です。

買ったもの写真メーカー・品番など税込定価
(購入額)
感想など
(買う際に悩んだ点)
12本爪
セミワンタッチアイゼン
(クランポン)
Petzl
(ペツル)
バサックT05
ケース付きで
21,890円
(約18,000円)
トランゴアルプエボに合わせて購入。つま先が浮いているシューズでもフィット感がありました。ベルトがすごく長いので、私は30cmぐらい切りました。
ピッケル
(アイスアックス)
GRIVEL
(グリベル)
エアーテックエボリューションT・48cm
22,000円
(15,080円)
悩んだ挙句T規格のものを購入。短い方が取り回しが楽らしいが、まだまだうまく使いこなせていない私は違いが分かっていない。
ゲイターSea to summit
(シートゥーサミット)
Alpine eVent Gaiters
6,380円
(5,200円)
靴のサイズは39(24.5CM)。
すごくしっかりしているのに軽い!しかし、足が心持ち太い私にはSサイズはピッタリすぎたので、Mサイズに買い替えようかと思います。。。泣
シャベルBlack diamond
(ブラックダイヤモンド)
Transfer 3
6,930円
(6,500円)
大きいのもあるけど、小さめを購入。柄が取れるためパッキングの自由度UP。雪がすごくくっつくので、シリコンスプレー吹かないとです。
プローブ
(ゾンデ棒)
EVERNEW
(エバニュー )
フルカーボンプローブ320・EBY422
19,980円
(5,500円)
240やら280などもありましたが、300CM以上じゃないと意味がないとのこと。やっぱりアルミよりカーボンのほうが軽い!
アウター
グローブ
ショーワグローブ
防寒テムレス
約1,700円
(1,400円)
みんな知ってるテムレス!下に二枚も手袋付けるので、LかLLサイズがいいとのこと。アウトドアに特化した黒テムレスもあるけど値段が2.5倍ぐらいなんです…
ミッドレイヤー
グローブ
Jack Wolfskin
(ジャックウルフスキン)
アーティストグローブ
約8,500円
(1,000円)
大野山アウトドアフェスタで購入。とりあえず試しに買ってみた。乾いた雪なら大丈夫!だけど、もう少し薄手であったかいのが欲しいところ。
ベースレイヤー
グローブ
finetrack
(ファイントラック)
パワーメッシュインナーグローブ
3,630円
(3,130円)
これをつけていたおかげか、手汗がすごい私もムレはしなかった気がする。ピッタリしたものがいいとのことで、手長17CMの私はSサイズ。
スノーソーシルキー
ゴム太郎 荒目 替刃 330mm
3,280円
(2,900円)
おすすめされその場で注文。普通に買うと安くとも5,000円で柄がかさばるので嵩張りそう。柄の部分には100円ショップで買った自己癒着タイプの絶縁テープを巻いて、自作ケースにイン!します。
インソールpedag
(ペダック)
インソール Viva Winter
2,750円
(2,300円)
靴のサイズが39でインソールのサイズも39でちょうどでした。細身のインソールなので、シューズによってはワンサイズあげた方が良さそう。アルミシートが入っています。
フリース
(ミッドレイヤー)
HOUDINI
(フーディニ)
Ws Power Houdi
30,800円これが1番高い上に、唯一定価で購入したもの。けど、かっこいいし、サムホールがあるので手首あったかいし、着ている人あまりいないのでお気に入りです。

こう見てみると自分の中で雪山道具を買う予算が10万円で、購入に使った金額が約7万円。フリース以外のものがうまく買うことができなかったら、3万のフリースは買わなかったであろう。

持っていた登山道具で使えたもの・使えるであろうもの

これだけ購入しましたが、夏山用品も意外と使えています!ここでは、持っていて・あってよかったと思ったものを、道具類を中心にピックアップしてみました。ちなみに、いくらで買ったのか忘れたので定価を書いておきます。

MountainDaysでもこんな記事でご紹介しているみたい。

ちなみに、リストには入れてませんが、誕生日プレゼントに頂いたdoodr(グダー)のサングラスも雪山で使いやすいもので、気に入っています!

使えたものメーカー・品番など税込定価雪山用にカスタマイズした点・こうしたいなど
トレッキンググシューズLA SPORTIVA
(スポルティバ)
TRANGO ALP EVO GTX
54,450円トレッキングシューズっておそろしく高いですよね。なので、夏にアルプスに行けるように買い替えましたが、冬も使えるようにコバがついているものを選びました。
レインウエアMAMMUT
(マムート)
オールウェザージャケット
上下で
約70,000円
ちょっと厚手のオールウェザージャケット。夏用の軽量レインウエアを買ったため、私の中では雪山専用になりました。
トレッキング
ポール
mont-bell
(モンベル)
アルパイン カーボンポール カムロッ
8,470円/1本別売り1,000円ぐらいのスノーバスケットに取り換えて使用。手袋してるとスクリューロックは大変なので、カムロック一択。
ヘルメットPetzl
(ペツル)
ボレオ
9,680円奥穂高・前穂高に行く際に購入。きっと雪山でも使うであろう。
ツェルトfinetrack
(ファイントラック)
ツエルト1
17,600円ビバーク時だけではなく、雪山では休憩時の風よけにも有効。細引きは別売り。成人女性3人ならぎりぎり並んで座れます。
スリングmont-bell
(モンベル)
1,100
~1,500円
最初は120CMだけ持っていましたが、今後のことも考えて、長さの異なるものを数本購入。
安全環付
カナビラ
TRANGO
(トランゴ)
1,100 ~1,500円安全環がついていないと何かの拍子で外れそう。安全のためにだけではなく、ザックに物を括り付ける時も便利。
サーモス
(テルモス)
THERMOS
(サーモス)
山専用ボトル
2,640円お湯を沸かすのを待てない私は、夏でも使っていました。持っているものは900MLですが、最近750MLも発売したとのこと。一人用だとこのぐらいがよさそう。
ゴーグル不明約3,000円スノーシューハイクをしたときにサングラスをなくしたので、スキー場で購入。曇るのが嫌なので、本当はこういう高いのが欲しいが悩み中。。。
ダウン
ジャケット
mont-bell
(モンベル)
ライトアルパインダウン パーカ Women’s
17,820円前のものがヘタってきたので購入。厚手すぎるんじゃないかと悩みましたが、雪山で風が強い時は足りないぐらい。
シットマットMAGIC MOUNTAIN
(マジックマウンテン)
ナノテクシットマット
990円ちょっと座る時やテン泊時の枕にしていましたが、雪の上に直接座らないで済むので私には必須です!
バーナー&コッフェルPRIMUS
(プリムス)
153ウルトラバーナー
イージークックNSソロセットM
ウルトラガス
14,426円バーナーは風に強いもの、コッフェルはガス缶がすっぽり入るものを大野山アウトドアフェスタで格安にて購入!ガスは寒さに強いパワーガスの上のウルトラガス(もらった)!ライターのほかに自作の防水マッチも一緒に持っています。
靴下mont-bell
(モンベル)
メリノウール エクスペディション ハイソックス
3,630円スノーシューハイク用に買っていた靴下がそのまま使えました。寒さ対策で二重履きする人もいるみたいですが、私は靴の中でずれる感じが苦手なので、厚手一枚履き派です。

意外とそのまま使えるもんですね。いきなり全部揃えると山に行くお金が無くなりそうなので、山のレベルに合わせて買い足していければなと思っています。

今後買うかもしれないもの

少し行くときっとほしくなるものもあると思います。けど、ここから先は何回か行ってみて必要性を感じたら買おうかと思っています。

買いたいものメーカー・品番など税込定価なぜほしいか
ビーコンMAMMUT50,000円前後自分の命を守るために必要ですが、高いのでまずはレンタルで!けど近いうちに買うことでしょう。
バラクラバTHE NORTH FACE
のかな?
5,000~
10,000円
雪が吹雪いてきたとき、外に出ている部分だけ冷え切りまして。あった方がいいかなと思いつつ、ネックウォーマーとフードでどうにかしています。
スノーシュー
もしくは
ワカン
MSR

mont-bell
15,000~
40,000円
踏み抜き地獄はつらいんです。けど、使わないときは重いんです。
ダウンシューズたぶん
mont-bell
4,950円テント泊を予定しているのでそのうち買います!

しばらくしたらた、ハードシェルが欲しいとかいろいろ増えそうですけど、今はこんな感じです。

踏み抜き地獄。スノーシューほしいってなるやつ。

いざ雪山へ!

そんなこんなで、用意ができたので、いざ雪山に行ってきます。

ちなみに以下が、パッキングする前に一度全部出して並べてみた時の写真です。撮影後一部追加していますが、ほとんどを身に着けるため、ザックの中に入れるものがあまりありませんでした!

参考になれば嬉しいです。
次回の雪山レポをお待ちください!

この記事を書いた人

まり

まり

週末に全力で遊ぶために、平日は全力で働くアラサー女子。運動神経はさておき、登山はがんばれます。好きなものは登山をした後のビール・冬毛の雷鳥・雲のある青空・人が映った風景写真です。ついに雪山はじめました!