女子に人気の登山靴トランゴアルプエボにはどのアイゼンがベストマッチ!?|雪山登山靴アイゼンレポ

スポルティバが販売しているトランゴ アルプ エボ GTX® ウーマンに合うアイゼン(クランポン)を探すのは一苦労。登山靴とアイゼンの相性はなかなか難しいものです。
今回はグリベルとペツルの2メーカーの比較記事となりますが本記事を参考にしていただければ編集部も嬉しいです。

ペツルとグリベルのアイゼンを比較

アイゼンをつけたトランゴアルプエボ
左がグリベル・エアーテックニューマチック/右がペツル・バサック

メーカー
商品名
グリベル
Air Tech New Matic
ペツル
バサック
爪の本数(ポイント数)12本12本
重量940g875g
素材クロムモリブデン鋼、、ナイロン樹脂(デュポン社)クロムモリブデン鋼、ステンレススチール(ワイヤー・リベット)、熱可塑性エラストマー(ベイル)
相性
(トランゴアルプエボ
GTX® WOMAN)
×
価格23650円20900円

爪先をチェック!

ポイントは爪先のソールとアイゼンの装着感です。
履き心地ではなく、あくまでも装着感になります。

トランゴアルプエボという登山靴とアイゼンの相性を確認している写真
装着感はイマイチ。爪先部分が浮いているのがわかります。
ペツルのアイゼン・バサックをスポルティバ の登山靴トランゴアルプエボに装着した写真
装着感がバッチリ!隙間がわずかなのがわかります。

スポルティバ が販売するトランゴアルプエボに合うアイゼンはどれか比較。
左がペツル・バサック/右がグリベル・エアーテックニューマチック

結論:トランゴアルプエボにはペツルのバサックがベストマッチ

アイゼンの購入を検討(選び方に関してはまたの機会にご紹介させていただきます。)する際には使用用途を考え、またアイゼンの素材や爪の本数などを検討して行きます。
その上で最後はお持ちの登山靴との相性です。
ということでトランゴ アルプ エボ GTX® ウーマンに合うアイゼンはペツルのバサックとさせていただきます。

ペツルのアイゼン・バサックをスポルティバ の登山靴トランゴアルプエボに装着した写真

編集後記

ペツル、グリベルだけでベストマッチを選んで良かったのか。
少し考えますが、違うメーカーのアイゼンはまた機会があるときにご紹介させていただきます。

ブラックダイヤモンドやクライミングテクノロジー、CAMP、モンベル、シモンなどがありますのでもし機会がありましたらぜひご検討ください。

この記事を書いた人

編集部員

編集部員

日本一ちっちゃい山メディアの編集部。
日本一でっかい志と態度で山好きに情報と情熱をお届けする私たち。
同じ山好きという共通点を持っているので今日からあなたも私たちの仲間ですね!