富士登山5合目での過ごし方

富士登山を目指す上でポイントになるのが5合目の存在です。
電車やバスで行く方、マイカーとバスで行く方、富士登山ツアーで行く方。
それぞれ行き方、アクセス方法は違っても5合目を通ることに変わりはありません。
富士登山ではこの5合目での過ごし方がとても重要になってきます。

富士登山成功の確率を高めるために5合目で出来る限りの準備をしましょう。

やっておきたい登山の準備

5合目では登山に向けて準備をするのが一般的です。
高山病対策はもちろんのこと身の回りの確認などを行うようにしましょう。

高山病対策

高度順応

シャトルバスやマイカーなどで5合目まで一気に標高を稼ぎます。
この時点で既に高山病になりやすい環境に身を置く事になります。
大切なことは5合目に到着していきなり登るのではなく、1時間前後の時間を5合目で過ごしておくことで身体を少しでも高度に慣れさせることです。

呼吸

5合目の時点で空気は薄くなっています。
意識的に呼吸をするようにしましょう。

呼吸は吸うことよりも吐くことを意識することが大切。
肺の中の空気を出し切るイメージで呼吸するようにしましょう。

水分摂取

高度調整の上でとても大切になるのが水分摂取になります。
登山前に多くの水分を摂るようにしてください。

500mL〜1L程度が目安になります。
冷たい飲み物よりは常温。常温よりは温かい飲み物を摂取するようにしましょう。

 

・お味噌汁は塩分も取れておすすめです。
・すべての飲み物が温かくなくても大丈夫です。

 

自分自身の準備

トイレに行く

是が非でも行っておいていただきたいのがトイレ。
行きたいと思わなくても必ず用を足しておきたいものです。

携行トイレをお持ちの場合はこの限りではありませんが、できる限り5合目ではトイレはお済ませください。

お腹を満たす

空腹で登山をするわけにはいきませんのでお腹を満たす必要があります。

5合目にはレストハウスなどの山小屋が立地しています。
食事も販売されていますので、しっかりとお腹を満たしてから登山に臨むようにしましょう。

ちなみに、無理してお腹いっぱい食べる必要はありません。
登山に必要な分だけエネルギーを摂取するようにしましょう。

お腹いっぱい食べ過ぎても動きづらいだけ。
腹八分目程度を目安に、腹持ちの良いご飯などを食べておくと良いですよ!

ストレッチ

登山においてストレッチはとても大切。
身体の筋肉をあらかじめ伸ばしておくようにしましょう。

登山は足腰だけではなく全身運動になります。
一部分だけでなく、全身をストレッチするようにしましょう。

ゆっくり歩くことでストレッチに代えることもできます。
ただし歩くペースがわからない場合などはストレッチしておくことがおすすめ。

 

山道具の確認

装備チェック

ザック内の装備に不足がないかチェックするようにしましょう。
帽子や手袋などであれば5合目で買えることも。

また持っている装備でもストックやヘッドライトなどは実際に使えるか確認してみることをオススメします。
実際に登り始めてから使えませんでしたというのでは、無用の長物を背中に背負っているだけになってしまいます。

ストックはしっかりとストッパーが効き、長さ調節が出来るか。荷重で短くなったりしないか。
ヘッドライトは電池が切れていないか。(換えの電池を持っているか)

この記事を書いた人

編集部員

編集部員

日本一ちっちゃい山メディアの編集部。
日本一でっかい志と態度で山好きに情報と情熱をお届けする私たち。
同じ山好きという共通点を持っているので今日からあなたも私たちの仲間ですね!