【まりの登山レポ】中央アルプス縦走路(木曽駒ヶ岳~空木岳)

今度はどこー?

千畳敷カールを見たいと言う友人の希望と空木岳へ登ってみたいと言う私の希望の両方を叶えよう!と言うことで、中央アルプスを2泊3日で縦走して来ました。

ルート概要はこのような感じです。

初日は東京からの移動⇨木曽駒ヶ岳に登頂⇨宝剣山荘に宿泊。2日目は宝剣山に登らず千畳敷カール⇨中央アルプス縦走路を南下⇨木曽殿山荘に宿泊。3日目は木曽殿山荘⇨空木岳に登頂⇨駒ヶ根まで一気に下山⇨入浴後東京へ

木曽駒ヶ岳から空木岳

中央アルプス 2泊3日登山レポ

1日目・都内から千畳敷へ

初日はバスタ新宿から高速バスに乗り、中央道駒ヶ根インターに向かいます。その後インターのバス停から2〜3分歩いたところにある女体入口バス停から路線バスに乗換え、駒ヶ岳ロープウェイのしらび平駅に向かう計画でした。

しかし、流石の3連休初日は紅葉のピークでないとはいえ道路が混雑していたため、駒ヶ根インターに着いたのは予定から1時間遅れ。同じ高速バスに乗っていたお姉様方2人は日帰りのようで、「次の路線バスだと間に合わない、どうしよう…」と慌てていました。私たちもあまり時間がなかったので、ナンパさせていただき、一緒にタクシーでしらび平まで向かうことにしました。1人当たり200円ほど多くかかりますが、時間ももったいないのでよしとします。

そうと決まれば、あとは行動あるのみ。バスを降りつつタクシー会社に電話をし、女体入口バス停でタクシーを待つこと約10分(ちなみに次のバスは1時間後)。なんと、来たタクシーはフチ子さんに占領された可愛らしい仕様な上に、タクシーの運転手さんも気さくな方だったのであっという間に話しているうちに、しらび平に到着しました!

タクシーには大量のふち子さん!朝食はカフェでいただきます。

しらび平からは駒ヶ根ロープウェイに乗り千畳敷駅に向かいます。ここでは団体の方が列をなしていることが多いので、脇をすり抜け個人客の列にささっと並び、ロープウェイに乗ります。

千畳敷駅にすんなりと到着しましたが、ガスで何にも見えないので、とりあえず2612cafeでスープを買い、双葉SAで買ったパンと共にいただき、腹ごしらえをして、出発します!

この記事を書いた人

まり

まり

週末に全力で遊ぶために、平日は全力で働くアラサー女子。運動神経は良くないけれど、登山はがんばれます。好きなものは登山をした後のビール&冬毛の雷鳥&人が映った風景写真です。